時計の中古の取引について

はじめまして。

早速ですが、皆さんが使っている腕時計、勿論つかっているので中古品に充たるのですが、その中古品の腕時計が取引の出来る事をご存じですか?腕時計専門の取り扱い業者、最近は良く見かける事も多くなった、「腕時計専門店」ですが、基本的に中古品の売買で成り立っています。

新品を海外から取り寄せ、並行輸入の新品を取り扱う事もありますが、基本的には皆さんの様にユーザーから腕時計を買取、メンテナンス(オーバーホールや微調整)及び、ポリッシュ(磨き処理)を施し、再販売しているのです。

 

時計の専門店が成り立つには何が必要でしょうか。

そうです、皆さんからの腕時計の買取をしない事には仕入れが成り立ちません。

 

そこで各時計の取り扱い専門店では、下取りでの販売は勿論、買取りのみも行い、仕入れルートの確保に乗り出しています。

ですが、良く見かける『買取専門店』は止めておきましょう。

販売ルートがエンドユーザーで無く、同業者への卸販売なので、どうしても買取金額が小売りを行っている時計店に比べ、見劣りします。

その辺りを吟味し、販売力のある時計専門店に買取って貰う事がよりお得に腕時計を取引する事が出来るちょっとした知識となりますが、そこを疎かにしている方も多々居るので、まず初めに改めて述べる事にしました。

 

次記事からは今の売れ筋のモデルや各ブランドの傾向、腕時計を買取に持ち込む際の注意点等、分野に分けて解説して行きます。

Posted by 2015年9月9日 Category: 時計 買取